スタッフ募集

アマチュアコース

ボクシングの基本動作やディフェンス(防御)・オフェンス(攻撃)をしっかりマスターします。
スパーリングができるレベル位までの技術をトレーナーが徹底指導いたします。
希望者は、スパーリングをし、アマチュアの試合に出場できます。


※兵庫県アマチュア連盟主催のゴールデングローブ大会にも出場できます。
キャリアを積めば社会人・国体・全日本の予選にも出場できます。 アマチュアの試合に出場するには、年齢は15歳以上35歳未満でその他、健康診断にパスすれば出場できます。

毎日 PM6時~8時30分 対象:15歳以上


プロコース

プロになるには6~12ヶ月の練習を経て、プロテストを受験し合格後プロデビューします。
プロテストを受けるにあたり、主な規則は年齢が満17歳から32歳迄(33歳の誕生日、前日までに申し込めば受験できます)の男女、他にコミッションドクターによる健康診断(B型肝炎検査、頭部CT検査※30歳以上の者は頭部MRI検査、女子はテスト日から30日前以内の妊娠反応検査含む)にパスしなければなりません。健康診断費用は20,000円から25,000円程度かかります。
プロテストは年に5回あり、筆記と実技試験を行います。
実技試験は2Rのスパーリングを行いスタミナ・ディフェンス・オフェンスなど基本がしっかりできているかを(財)日本ボクシングコミションの審判が採点し基準に達していれば合格です。
プロのライセンスはA級・B級・C級に分かれていて、A級が8回戦以上(それ以下も戦えます)、B級は6回戦(それ以下も戦えます)まで、C級(4R以下はありません)4回戦です。
プロテストはアマチュアでかなりの実績がない限りC級からの受験になります。
昇級するには受験料は男子C級6,300円、女子C級は10,500円、B級は男女とも10,500円。

※アマチュア戦績が、不戦勝を除き5勝以上の実績を有するものは、社団法人アマチュアボクシング連盟の戦績証明に基づき、審査のうえC級テストを免除される場合があります。

毎日 PM6時~8時30分 対象:15歳以上
4回戦で4勝以上すればB級に上がれ、6回戦で2勝以上すればA級になれます。

※男子高校生はプロコースでの受講となります。